>

クレジットカード現金化ってどういう意味?

クレジットカードの種類を確認しよう

まずは、現金化に必要なクレジットカードについてです。
クレジットカードと一口に言っても、VISA、JCBといった国際ブランドから、クレディセゾンのような信販系、イオンなどの流通系など、その種類は大変多くありますよね。

ですので、まず最初にすべきことは、「現金化しようとしているクレジットカードの種類を確認する」ことです。
これは、業者によって取り扱っていないクレジットカードがあるからです。
また、業者によっては発行元や国際ブランドによって現金化の手数料を設けている場合もありますので、それも併せて確認しておきたいところです。

たまに勘違いをしてしまっていることがあるのですが、似たようなカードにデビットカードというものが存在します。
しかし、こちらを現金化することはできませんので、間違えないように気を付けましょう。

ショッピング枠を調べておこう

冒頭でお伝えしたように、クレジットカードを現金化するにはクレジットカードのショッピング枠を利用します。
従って、ショッピング枠を確認する必要があります。
もちろん、ショッピング枠を超える取引は行えません。
つまり、ショッピング枠が全くないと、現金に換えることができるものがないわけですから、現金化を利用することができなくなってしまいます。

また、枠があると思っていたら、公共料金の支払いなど日常的なものをうっかり忘れていて思ったよりも枠が無かった、なんてこともあり得ます。

支払いが遅れていたり、有効期限が切れているものも利用できないので、クレジットカードを確認するのも大事です。

業者に申し込む前に必ず確認しておきましょう。


この記事をシェアする