>

ちょっと待って!もう一度考えよう

計画はきちんと立てよう

ただお金が欲しいからと言って、後先考えずに現金化を行うのはあまり良いことではありません。

利用する前に、「いくら必要なのか」「いつまでに欲しいのか」といったことをきちんと考えておきましょう。
そうすれば、業者と取引をする際の計画が立てやすくなります。
また、業者によって換金までにかかる時間は違いますから、その点においてもこの二点について考えることが重要です。

そして、必要な金額は最低限にとどめておくことをおすすめします。
なぜかというと、前のページでもご紹介したように、業者によっては手数料がかかるところがあるからです。
必要金額をやみくもに高くしても、その分高額な手数料を払わなくてはならないということを頭に入れておきましょう。

本当に現金化する必要があるのか?

ここまで、クレジットカードを現金化するために必要な準備についてお話してきました。
しかし、最後にもう一度考えてほしいのは、本当に現金化を利用する必要があるのかどうかということです。

現金化をしようという方の多くは、今すぐ手元に現金が欲しいという方だと思います。
しかし、本当は現金化する必要はないのに、気持ちばかりが先走って現金化しようとしている、ということはありませんか?

例えば、クレジットカードを利用しすぎているため、現金で買い物をしたいから現金化したいとか、生活が不安だから、というような理由で換金を考えてはいないでしょうか。

立ち止まって考えてみると、これらのことは現金化せずとも解決できる可能性がありますよね。
冷静に、もう一度どうして自分が現金化を利用したいのか、安易に利用を決めないように注意してください。


この記事をシェアする